読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの陽の光の指す方へ

綺麗に咲き誇る花たち、あなたに捧げて

シゲを担当に出来ない理由

2013年頃、シゲに揺らいだことがある。本気でシゲを担当にしようかと思ったこともある。でも、その時に担当にしなくて良かったと思う。シゲアキ先生はとても知的で雑学含め色んなことを知っていて、またシゲのファンの方も同じように色んなことを知っている…