読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの陽の光の指す方へ

綺麗に咲き誇る花たち、あなたに捧げて

図書館戦争The Last Mission



公開日。

ガチ勢の方々と共に初日の1回目で観てきました。

映画始まる時、凄く緊張したんです。
初のひとり映画だからか、待ちに待った図書館戦争をついに観れるドキドキなのか、わかりません。



観終わったあと、明るくなって帰る時、大学生らしき女の子たちの塊のひとりの方が終わった後もずっと号泣してて。
何を言ってるのかわからなかったんですけど、郁ちゃんの気持ちに寄り添って感極まってたようです。



これが人の感情を動かすということか。

映画とかドラマとかは人の感情を動かしやすいものだと思うんだけど、ただシナリオ通り台詞だけじゃそうはならなくて、表情から言葉には出さないセリフが読み取れた時、感動したり怒ったり喜んだりするんだよね。

やっぱりお芝居って魅力的だなぁ。



本を、本を読む自由を命を懸けてでも守り抜く図書隊は本当にかっこいい。
アクションシーンはリアルで凄かったなぁ…圧倒されっぱなしでした。
細かいところとかは2回目で観ます笑

小牧教官のやるぅ〜はちゃんとチェックしましたよ!!!