読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの陽の光の指す方へ

綺麗に咲き誇る花たち、あなたに捧げて

時計の針はもう戻せない。

タイムリミットが迫ってくる。

昨年11月末、田口君が脱退を発表。
来年の春まではいるとのことで、私はそれまでの半年弱、田口淳之介を目に焼き付けようとこのブログでも書いたけど、そんな日々過ごそうと心に決めた。

いまは2016年3月31日。田口君がKAT-TUNでいる、アイドルでいる最後の日。
こんなにも早くこの日が来るとは思わなかった。
そして、いまだに田口君が脱退してしまう事実を受け入れられていない自分もどこかにいる。


私は、ハイフンでも何でもないけれど、人並み以上にKAT-TUNを観てきたし、聴いてきた。
その中で、いろんな田口君を観てきたけれど、彼はいつも笑っていた。素敵な笑顔を見せてくれた。
笑ってなかったのはメンバーが脱退するとかそんな時くらいに思う。


4人になって、それでもずっと活動を止めることなく進んでたKAT-TUNのなかで、田口くんは何を思って、何を考えて、なぜその結果、脱退の道を選んだのか分からない。でも、もうそんなことどうだっていいなと思うようになった。

私が今まで観てきたのはアイドル・田口淳之介であって、明日でその肩書は消えてしまうけれど、今まで私が観てきた田口くんは永遠に私の中で生き続けるだろうし、私の家にある録画を観ればいつだって田口くんに会える。現在進行形の田口淳之介はもう観れないけれど、少し経てばKAT-TUNという私も大好きなグループに田口淳之介という男がいたという事実だけで幸せになれる気がする。



10Ksを買いました。PV集の方。
色んな時代の色んな髪型の色んな顔つきの、色んな田口くんが観れました。幸せです。
さみしくなったらきっと10Ksを観ます。もっと悲しくなるかもしれないけどね。

最後の4人でのパフォーマンス、Mステもリアルタイムで観ました。
3人に対して思うことは充電の時に言いたいんだけど、田口くんは最後の瞬間までアイドル田口淳之介でいてくれたし、最高に美しかったので、田口見納めとしては大満足でした。素敵でした。
重い空気をぱーっと明るくする一言(爆弾)もかましてくれましたしね。

田口淳之介は最後まで皆の知る田口淳之介でした。変わらず笑顔でした。





田口くん、
私そんなに田口くんのこと知らないけれど、知っている田口くんの全部が好きです。
特に長い手足を生かした踊りが素敵で、踊ってる田口くんが最高に好きです。
あと、ビジュアル的に本当に好きなんですよ、特に11年以降が拝みたいほど好きなんです。そんな素敵な好きなアイドルがいなくなってしまうのが名残惜しいし、悲しいし、悔しいです。
でももう明日には名前も何もKAT-TUNから消える事実に変わりはないことはもう分かりました。
きっと100%充電出来たKAT-TUNがそんな気持ちを吹き飛ばしてくれると思います。だから、今日は田口くんをちゃんと見送ろうと思う。


田口くん約17年間、ジャニーズアイドルとして過ごした時間は楽しかったですか?悔いはないですか。
淋しくなったら応援してくれたハイフンさん、一緒に過ごしてきたメンバーを思い出して。
きっとみんな頑張ってます。頑張ってね。







う~ん・・・・。
やっぱりまだまだ観ていたかったよ。悔しい。
ファンでもない私がなんでこんなにも悲しまないといけなくなったの。
まったく、罪な男だ。



でもいいんだ。明日になろうが、何年経とうが、私は田口淳之介が好きなことには変わりないんだから。過去も消えないんだから。







尊いアイドルさんよ、本当にありがとね。
こんなに美しい人がいるってことを知れただけで嬉しい。
ずっと歌い踊り続けてくれたことが嬉しい。


じゃあね、これで本当にさよならだよ。この田口に向けた私の言葉は。
明日からもずっとたぐっちゃんを好きでいます。見続けます。




ばいばい、じゅんの。
ありがとう、KAT-TUNの田口くん。










”時計の針はもう戻せない
切り開くのさ自分だけのStyleで
一つの出会い未来を変えた
生きる証を強く刻もう”