読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの陽の光の指す方へ

綺麗に咲き誇る花たち、あなたに捧げて

手越くんとピアノ

手越祐也

※1ヶ月前くらいの書き溜めです。


やっと。やっと通常に入ってたソロ曲聴けた。
まだアルバム曲の感想も言ってないけどね。
あ、今年もNEWSのコンサート行けることになりました!やったね!!



"Encore"

今回もまた失恋ソング。男性目線。
バラード。ピアノをバックに声を聴かせる

なんか、どなたかがジャニーズの西野カナって言ってたのを見たんだけれど、まさにそうだな。


Whiteのあなた も素晴らしい歌声を聴かせるピアノ伴奏曲、失恋ソングで同じ系統かぁと思っていたんだけれど、Encoreの方がグサグサと心が痛い、より切ないと初めて聴いたときに感じて。

それがなんなのかなぁと深く読み解くのも兼ねてよく聴いてみたんだけども。

手越くんの歌の表現力に磨きがかかったように思えました。
元々凄く上手で、自分の歌をもって歌いこなせるアイドルだという認識だったけど、更に感情がこもった、歌詞に乗せてぶつけてくる感情がグッときた。


あと、Encore情景描写がちゃんと書かれてるからリアルだし、2bの”痛いほど切なくて”を唄うその声が切なすぎて死んじゃうんじゃないかと思ってしまう。



彼女死んだ説は納得できなくもないけど、私は死んだ説派ではない。
でも彼女が何らかで別れた後に亡くなったていで聴くともう苦しくて苦しくてしょうがなかった。そう、この曲ストーリーを意識すると悲しすぎて苦しくなるんですね。



でも、何も意識しなくても凄く切なくて苦しかったから、やはり手越くんの歌声は失恋ソング向きで、更に表現力の素晴らしさが分かりました。

あと、ピアノと手越くんの相性が良いと思う!透き通るような美しい歌声をシンプルにピアノ伴奏で聴かせる。これほど贅沢なものはあるだろうか…。


今年は弾き語りするのか分からないけど、私的にはメインステージに1人立ってマイク1本で歌ってほしいな。
Whiteの あなた はピアノ弾き語りで、すべてのテンポが手越くんにある感じが本当に素晴らしかった。引き込まれる感じ。







来年のソロでは恋が叶うといいね…
踊る系もみたいな…