読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの陽の光の指す方へ

綺麗に咲き誇る花たち、あなたに捧げて

29歳のシゲアキ先生

今日7/11はシゲアキ先生の誕生日ですね!
加藤シゲアキさん、おめでとうございます。

このブログが開設されて初めてのシゲちゃんバースデーなんですけど、担当じゃないわりに結構シゲさんのことは書いてるんですね。

というのも、多分シゲさんのことがNEWSで1番好きなところが多いんじゃないかなぁと思うし、手越くんとシゲさんどっちの方が好きなの?と聞かれても回答に困っちゃうほど、私はシゲさんに魅了されっぱなしなんです。ただ、言っておきますが、私が大人になるまではきっとシゲ担になることはありません。それはまぁ前のブログ遡ってください。



私が本格的にNEWSを応援し始めたのも、シゲさんが好きになったのも、4人になってからです。2012年末からです。それまではファンのやり方すら知らなかったからね。

6人のNEWSは見てたけど、ちゃんと見るということをしていなかったから、4人になってから6人のNEWSとちゃんと向き合っているつもりです。色々と彼らも過去の話、暴露話とかもするようになって、その中で、当時はちゃんと見てこなかったけど、ちゃんとファンになってから今まで色んなことを見てきた中で、加藤さんは変わったんだなってことが凄く伝わってきたんです。

よくファンの方が、成亮からシゲアキという名前の変化と共に彼自身の変化のことを指しているのを見るのですが、まさにそうだなぁと思ってみたりします。

6人時代を過ごす中で自分と向き合う、NEWSと向き合う時間とか、NEWSの大切さに気づくタイミングがあったのか分からないけど、確実にシゲさんは変わったんだなと感じます。今のシゲさんみると、立派な大人だなぁと感心してる。(私は子供だけどね)


シゲさんの過去の話聞いたり、昔のシゲさんを見てると、すごい不器用だなぁなんて思ったり。

手越くん見たいに圧倒的勝者、生きるの上手な人もいれば、小山くん見たいにほとんど誰とでも上手くやっていける人もいる一方で、シゲさんはなんか凄く自意識と戦ってるのか分かんないけど、すごく不器用に思えて。というのも私も同じ感じなんだろうな…手越小山みたいに上手くはやって来れてないし。自意識…ね。

そういう部分とかから、シゲさんの人間味を感じる。めっちゃイケメン、クソイケメン、非の打ち所がなさそうなアイドルのに、なんか人間臭いあの感じが、好感というか親近感持てるんだろうなぁ。


シゲさんが小説書いてくれて本当に良かった。
あの2011年の切羽詰まった苦しい状態で頑張ってくれたから、NEWSのため、自分のために頑張ってくれたから、結果的に6人は4人になってしまったけれど、今のNEWSが、加藤シゲアキがいるのは、本当にあの時期の加藤成亮が命かけて戦ってくれたからだと思う。
やっと実りそうで本当に嬉しい。だからこそ、今はどんなに大変でも頑張ってもらわなくちゃね。

昨年から今年にかけて、NEWSは勝負の年となりました。ここまで押してもらえるの初めてだし、最後かもしれないし、ここでやらないと。というのはNEWS本人たちも、ファンを心に留めてること。

そして、NEWSに注目をさせるための起爆剤的存在に事務所(?)が選んだのは、加藤シゲアキ。大役に抜擢され、今なお、たくさんの仕事のオファーも来ているであろう。こんな未来誰が予想していただろうか。加藤さんもきっと驚きながらも、〝やらないなんてない〟なんて思いながら頑張ってるのかな。



先週はまっすーにも言ったけど、クリエイター加藤にも絶大な信頼を置いています。加藤さんの小説も曲も大好き。

あと、シゲ部は本当に大切。もしシゲ部終わったら私どうやって生きていけばいいんだろうか…と思うほどシゲ部は私に重要なものです。
音楽部はシゲちゃんと趣味が多分違うから、分かんねーと思うことも多々あるけど、時々ドンピシャくるから、それがもうね!ね!!語彙力ください!!!
ラジオ聴きながら辞書引くとか初めてだからね笑 聴き終わった後にめっちゃ調べ物するし。貴重な情報源でもあるし、シゲちゃんがNEWSファンと真正面から向き合ってくれる大切な場。
日曜の楽しみといえば、モヤさまとシゲ部とニコ健。(そろそろ私は三宅健について話さないといけないなぁ)



加藤シゲアキは人間的に私が理想としてるものに一番近い。だから、シゲのこともっとたくさん知りたいと思うし、シゲのようになりたいとも思う。いろんな部分に尊敬してます。
自分自身で道を切り開いて行ったこと、自分と戦って自分を変えたこと、加藤さん本当にカッコいいなと思う(顔じゃなくて、中身のことね)。

この前に元NEWSファンの錦戸ファンに、シゲの話をして、色んな人のブログを読ませて、シゲ変わったんだね、カッコいい。と素敵なお言葉をいただきました〜

NEWSを離れていった人たちにも、まだ加藤シゲアキを知らない人たちにも、加藤さんの素敵なところがたくさん伝わるといいなぁと思います。


そして、私は変わらず29歳の加藤さんの顔が好きだと叫びながらファンをしてると思います。こんなイケメンめったにいないからね。目の保養だわ〜〜。色々と大好きだよ。応援してます。背中を押します。

私も今年頑張ります。





シゲちゃんの笑顔好き。



ぐでっとしてるやつ。哲学的なやつね。