読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの陽の光の指す方へ

綺麗に咲き誇る花たち、あなたに捧げて

深夜高速

『深夜高速』が流れた瞬間、イントロが流れた瞬間、目頭が急激に熱くなった。
この歌の持つ力をより強く感じた。


初めて『深夜高速』を聴いた時、すごく衝撃的でした。あんまりこういう系統を聴いてこなかった人間だからかもしれないけど、なんか心臓えぐられてるかのような感覚、心臓掴まれたような感覚を感じました。
今まで聞いてきた沢山の歌の中でも、こんなにドシンと胸に突き刺さる歌は初めてでした。


心に響くって表現だと弱い。心臓に響くと表現したいそんな歌。



私、本当に苦しい思いをして、大きい壁を乗り越えることって思い出せるくらいしか経験してないし、その時はまだ『深夜高速』に出会ってなかったんだけど、きっと次に大きな壁にぶち当たった時には、きっとこの曲を聴くんだろうなぁと思う。

あ、別に加藤さんのチカラウタだからとかではなくて。





なんか1番最近本当に苦しかった時は、NEWSの曲だとCRYとかフルスイングが、そういう場面で聴かれる曲な気がしたから聴こうと思ったんだけど、聞いてしまったら崩れるって思って聴けなかったんだよね。だからまだこれ!というチカラウタに出会ってなかった。
まぁ、その時になって、本当に深夜高速を聴けるか分かんないけどね。





加藤さんも含め、多くの人が『深夜高速』に救われたと言う。この曲に出会って、昨日の加藤さんのお話を聞いて改めて、本当のウタノチカラってこのことか!と思ったし、『深夜高速』は多くの人のチカラウタなんだなぁと思う。
そして、昨日のチカラウタでも、きっと沢山の人の心に、心臓に響いたんだろうと思う。


10代のうちに出会えて良かった歌の1つです。