読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの陽の光の指す方へ

綺麗に咲き誇る花たち、あなたに捧げて

1週間JUMPを聞きまくった感想

 

結論:

おじゃんぷ楽曲は途轍もなく私好みだった

 

 

 

 

 

ほんと良曲ばかり。

JUMPのイメージが多少変わって、シングル曲でのPOPなキラキラくんたちってだけでなく、私の好きな踊りまくる系アイドルだった。

山田ヴォイスにトキメキ過ぎてる現在。

あとなんかハロプロ見てる気分になる。

でもなんかデビュー当時はちょっと闇というかセクシーな背伸び曲が多かった気がする。シャドーボーイとかバンパイア(ヤ?)とかね。最近はPOPなイメージ。

 

 

個人的に

①重い想い ②闇 ③ハイテンポ

この3つが特に好きな曲調なんですけど、

おじゃんぷくんアルバムこんな感じじゃないですか!!!!?????揃ってますよね!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

ただ、まだコンサート、ファンの前だけでのJUMPのパフォーマンスカラーがイマイチ掴めてなくて。

だから、曲を聴くと「これ◯◯の曲っぽいな」という印象を受けることが多かった。

それも先輩のすごく良いところをたくさん集めてきた感じ。そりゃ良曲ばかり。

でも、ジャニーズとしてはやってるのが少なめな曲調とかもあるし、なんてったって映像みたらダンスフォーメーションが素晴らしいし、ダンス曲も素晴らしい。個人的に有岡くんのダンスとラップとシルエットが好き。

〇〇っぽいなって思う曲はだいたいわたし好みだし、ダンスいっぱいやってくれるアイドル大好きなの!ずっと私、これを求めてた!!!おじゃんぷ!!!(この1週間ジャンプのせいでめっちゃテンションが高い)

 

 

 

正直ダンスのイメージがなかったです。

ダンスが揃ってて凄いとは噂に聞いてたし、なんかAinoArikaかなんかを1番ソングショーでみて確かに揃ってるなぁとは思ったんですけど、まず彼らのダンスと言えば、瞳のスクリーンとSuper delicate のサビの手の振りのイメージが強くあって、あとはポップな可愛い明るいCome on a my house とか可愛らしい親しみやすい、そういうイメージだったから。

いや、びっくりびっくり。 

動画サイトで1週間で結構な量見ましたね。

なんか人数多いことに否定的な意見(覚えられない、キャラが掴めない、見切れメンバー可哀想など)を持ってたんですけど、あぁ!!!ダンス映えるね!!フォーメーションとかダイナミックなダンスとかしたら迫力凄いということに気がついた。これジャニーズのどんどん増えていくグループのなかでも、おじゃんぷだけの武器ですよね。おじゃんぷもっとテレビで踊って!!!

 

 

と、テンション上がっているところに、Fantastic TimeのPV公開。

 

踊ってるうううううううう!!!

 

 

 

すばらです。ほんと、すばら……(言葉を失う)

ということで、明日、フラゲ日楽しみにしております。

 

 

 

 

で、はまっているのは曲とダンスだけじゃないんです。

人柄も少しずつ知らないところ補えたらなって。

 

2年前まで本当に山田さん嫌いで、完全なる誤解だったんですけど。

2年前あたりから雑誌とかテレビとかで見ると「あれ?私がお母さんに刷り込まれていたイメージとは全く違くないか?およよ」となってきて、好感度がどんどん上がっています。

 

で、今年になって気づいたこと。

この方めちゃめちゃ努力してここまできてるということ。

最初から推されてていて、実力じゃなくて顔だけでセンターで、ファンも顔が好きなのかと思ってた。全然違うんですね。ファンの方々も彼のポテンシャルの高さにほれこんでるんだろうなぁ・・・・。

衝撃過ぎて、山田さんに申し訳なさ過ぎて死にたくなった。ごめんなさい。

 

そう、でもこの事実知って凄い納得した。

エリートコースっていう認識で、ダンスも歌もすごくびっくりするほど上手だから、ジュニアになる前にそういう経験あったのかなと思ったら、そういう情報入ってこないし、フリーダンスで反復横跳びしたとか聞いたし、なんなのって思ったら努力だった。努力でしかなかった。スーパーストイックマン。

 

もう、この事実知った時泣きましたよ。

無理です。もうだめです。山田沼にずぶずぶ足を突っ込んでいく未来しか見えない。

 

あの、ここで推しの名前を出すのあれなんですけど、私の手越君の好きなところと結構被るんだよね。見ていて、あ手越って思うことが結構ある。

努力って言葉をこんな軽々言っちゃいけないのもわかってるけど、本当に努力を重ねて、周りももちろん努力してるんだけど、その誰よりも努力を重ねてしかも隠して、それで実力と持ち前のキャラクタと美しい顔、センター・エースに必要な要素全部かねそろえて、そういう存在に上り詰めていった人なんですね、二人とも。違ったらごめんなさい。もちろん、運と事務所の推しとかもあるのは承知です。

 

 

 

思ってた以上に、山田氏の人柄に惚れています。

私の数少ない山田さんについて知ってることだけでも、こんなにも心を奪われているんです。久しぶりにこの感覚陥ってちょっと楽しい。

まぁ、今後も引き続きHey!Say!JUMP を観察していきたいと思います。

 

現状、山田沼へようこそされそうです。

恐らくもう一週間後には、「いまさら止められるわけないじゃーん」と我I need you 状態だろうね笑笑