読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの陽の光の指す方へ

綺麗に咲き誇る花たち、あなたに捧げて

10年

花より男子リターンズの初回放送から今日で丸10年です。私の大好きな花より男子。ドラマ好きすぎて読む習慣全くない人間なのに、漫画にもちゃんと手を出しつつあるくらい。

 

花男をみて、道明寺カッコいいってなって、嵐と出逢って、今あの頃の嵐を観て、10年という月日が経ったことは信じられないけど、自分のプライベート的なことも嵐のことも、色んなことあったなぁと思い返すとそれなりに10年分あったから、まぁ10年経ったんだなぁとは理解した。嵐の件は改めて書くと思う。

 

 

 

独りよがりの自己満な見解だけど、私が嵐ファンというか、嵐好きになることは必然的だと思っていて、私は花男2出(別名・永遠の新規)なのだけど、これを仮に見てなくても結果的にどこか別のタイミングで嵐好きになってたとは思ってる。

 

だけど、この作品があったから、あのタイミングで、私の状況的に一番早いタイミングで、嵐と出逢えたと思う。てかそうなんです。

改めて、潤くんが道明寺を演じてくれて、その主題歌を嵐が歌ってくれて、それが(頭パァな私のような小学生でも覚えられるような耳なじみの良い曲である)Love so sweetで良かったなぁと思いました。感謝です。そしてお母さんが花男観ててくれてよかった。

 

 

実写ドラマ花男のシリーズ一作目の時、私は観れる環境に居なかったので、ドラマシリーズも映画も大好きで繰り返し何度も観てるけれど、やはり1番はリターンズです。

 

ドラマから何年だなんて今まで気にしたことなかったし、これからもそんなないだろうけど、この作品だけは特別ですね。朝ドラ以外では初めて観たテレビドラマだったし、まんまと嵐ヲタへの道を開いてしまったからね〜。

 

こっから私の約2年間の、道明寺司担の時期がスタートするんですよね笑

松本潤担というより道明寺司担だったと今なら思う。あの時は「嵐の松潤が好き!!」って言ってたけど。

 

 

 

花より男子リターンズから10年。

あの道明寺司のルックスとキャラ、そしてLove so sweetのキャッチーさに引きずられ、こうして10年経って、今もわたしは嵐ファンとして生きてる。

今年は当たり前だと思いがちな嵐の存在、作品たちの存在、自分が嵐を好きでいられる環境に感謝して生きていきたい、そう思います。

 

 

繰り返し何度も観てきたこの作品、今日もリターンズ1話を観ました。懐かしくて、ほぼほぼ覚えてるくらいだけど、やっぱり好きだしいつ見ても面白い。あの頃は本気で高校生になったら道明寺司みたいな俺様王子様が迎えにきてくれると思ってたからね、、、、、こなかったけど、、。

 

 

 

小学校低学年の頃の自分と、小学生の時に夢見た漫画のような高校生の姿、そして松本潤(道明寺司)に恋した、嵐を好きになった頃を思い出させてくれる大切な作品。10年経っても何年経っても色褪せません。ずっとずっと大切。

 

真央ちゃんもF4のみんなも永遠に大好きです。小学生の卒アルに子供につけたい名前「類」って書いた馬鹿な小学生でした。笑

 

原作家の神尾先生(漫画まだ読み終わってない…今年こそ読み切る!)、潤くんを道明寺司役に選んでくれて、花男をドラマの企画上げてくれた方、その後も映画化までしてくれて、主題歌を嵐に歌わせてくれて、素敵な歌を作ってもらって、嵐も歌ってくれて、本当に全ての花男関係の人たち本当にありがとうございました、愛してます〜〜!!!

 

 

 

最後に、10年前の潤くん本当にありがとう。

私が嵐に出会うキッカケになってくれてありがとう。

10年前も10年後の今も、潤くんはいつでもどんなときでも最高にカッコいい男です!昔は道明寺司松本潤が好きだったんだろうけど、今はちゃんと本人が好きだよ!!

愛してるぞ〜〜〜〜松本潤!!!ズンちゃん!

ほんとうにありがとう!!!

 

 

 

 

 

 

花男ありがとう!!