読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの陽の光の指す方へ

綺麗に咲き誇る花たち、あなたに捧げて

#櫻井翔ラップ大賞2017

 

#櫻井翔ラップ大賞2017 - SHIO BEAT

 

 

いや~~~~これまたすこぶる素晴らしい企画がたてられて。櫻井翔ラップおよび櫻井翔の詞大好き人間の私が参加しないわけがない。

櫻井くんラップするんだ!!っていうのが私の櫻井翔を気にし始めたきっかけのひとつっぽいんだよね、定かじゃないけど。

いままでそんなに語ることはなかったけれど、このすばらな企画に乗っかって好き勝手語り散らかしてやろうじゃないか!!!!

 

と意気込んだものの、好きなものが多すぎてというより、そもそもラップ入ってる曲が90曲くらい(翔くんがリリックしたもののみで)あるんですよ?選びかねますね。

櫻井翔ラップ大好き芸人の皆さんはきっと作ってると思われます、「サクラッププレイリスト」というものを私も作ってあるので、改めて全曲聴くには時間がないので、とりあえずこれ好き!を確認してそこからピックアップすることにしました。それとこの曲は多分ほかの方が私の分まで櫻井のラップへの愛を語ってくれるだろう!!と思うのはできるだけ避けてみたりみなかったり・・・・・。

たぶん後からこれ入れとけばよかった!!!と思う曲がゴロゴロ出てきて追記しまくりの予感…笑

 

 

 

 

-------------------------------------------

櫻井翔ラップ大賞2017

【名前】らんらん

 

【担当】櫻井翔

 

【好きなラップ】

1位:LIFE

理由:わたしの心の支え。ブログのタイトルもLIFEからもじってるし。

 

あの暗闇に一筋の光が 導きしかの様 キラリ光り

未来に痛むも連れて行く

オレンジの空また暮れて行く

生きるため故生きるのかい?

いつか機が熟した機に振りかえる

現在(いま)は奇跡など待たずにあの陽の光の射す方へ

 

ピックアップしようと思ったら全部良いのでラップの全貌です。

翔くんは自然に身をまかせようじゃないけど、自然現象だったり私たちの生活の中で普遍的なものを使って表現する印象が私はある。翔くんのリリックはリスナーに寄り添ってくれる。だから皆に共通した感覚を作りだす表現として光とか暗闇とか道とかが使われてるのかなぁと私は思ってます。

 奇跡なんて待ってても意味がない、迷っていてもしかたない、自分の道、つまり先は見えないけれど未来に繋がっているであろう光のある道筋を進んでいけば、必ず未来はある。今は振り返ることはしない。振り返るべき時が来たら振り返る。 ただ前進。

翔くんらしい詞だと思うし、翔くんがこういう生き方を体現しているからこそ、心に響くものがある。

 

2位:let me down

理由:れみだん。低音イケヴォ炸裂。てかこれで気絶しない人います?

行き交う(iiao)・聞きたい(iiai)・地に這う(iiau)・意味なく(iiau)

で韻を踏んでいるんだけど、語尾のo・i・uをはっきりとは発音していなくて伸ばし(ききたーい)の共通した歌いかたをしていて、その時の低音がね・・・・!ねぇ!!

 

ラップ部分って夢と現実を行き交うだから、たぶん男の脳内で行われていること、ましてや彼女の名前も声も知らないから、彼女とのいちゃいちゃは完全なる幻想でIt`s 妄想

Don`t let me down girl は囁きヴォイスが最高にSexyなんですけど、意味的には 僕を失望させないで だから、恐らく彼女とあんなことやこんなことをしている妄想中は有頂天なんだけど、現実にはないことで、現実に戻った時にうわのそらでこんなにも失望させて、妄想だけでも自分を夢中にさせる君はなんなんだと。その妄想の中の女に振り回されて現実が意味のないものに見えるから君が指揮官babe

 

 

 

3位:Future

理由:陽を糧にする貪欲な若葉

これに尽きる。FutureはまさにFutureに向けて駆け出す嵐含む若者たちへのsong。

ここでまた”陽”と”若葉”と自然を使って若者たちのガツガツ感というか、若者ってひとくくりにされて大人に馬鹿にされる傾向がいつの時代でも共通してあるけれど、大人が言うほど馬鹿じゃないし、未来に向けてつっぱしっていきたい若者もたくさんいるし、貪欲だし、そういう若者の本気というか本当を表現してるように私は捉えました。

今、私は「これだから若者は」と言われる時期にさしかかっているのだけど、貪欲にどんな時代だろうとも自分の決めた道を駆け抜けていきたいですね。

でも皆さんお気づきだと思いますが、こう綴った櫻井翔が多分だれよりも貪欲だったはず。

僕らが見るのは昨日でなくいつでも今日じゃない?

 

 

【好きなラップ(未音源化)】

1位:Hip Pop Boogie chapter Ⅱ

理由:安易にこのランキングに入れたくなかったんですけど、未音源ってあんまり知らないし、ラジオで流れてたのも、時期的に自分がちゃんと聴けてないから選択肢がそもそもなかった。元のHip Pop BoogieについてとChapter Ⅱについての記事は一年以上温めてあるので(笑)、ここではラップに対して言及することはありません!!!ていうかこんなところで書かなくても皆さんそれぞれ思うことあったでしょ?こんなラップ大賞なんて見てる時点でこのバージョン知らない人いないっしょ???みんな2015年に櫻井翔ありがとう!!!大好き!!!ってなったでしょ?このラップ聞いてなったよね。選考理由はそれです。(違います)

飾りでなく外野黙り込むlyrical idol 嵐巻き起こす時の後ろ姿がすごく大きく感じたし、とても頼もしくて誇らしくて、一生ついていくと決心しました。

(この曲に関しての記事が出来上げり次第リンクこっそり張っておきます・・・)

宮城に行きたかったな〜〜〜

 

【好きなラップ(現場)】

1位:Hey Yeah !

理由:初めて行った嵐のコンサートの翔くんのソロ曲。というのは全く持って理由ではない。これまで何度この曲に救われ、この先何度この曲を聞いてまた前に踏み出せることか。これはライブ演出の曲だと思っているので選びました。

 

別にこういう曲調の櫻井ソロを好んでたくさん聞くわけじゃないけど、ラップに限らずこの曲は私を前向きにしてくれる。曲聴いたときは翔くんの知っている友達に向けた前向き応援ソングだと思っていたんだけど、そうではなかった。歌う翔くんの歌を届ける矢印は私たちに向けられていた。

コンサートの時演台みたいなの立てて今から演説??みたいな感じで現れた翔くん。そして英語で話し出す。

”A method of life” 生きることというか人間らしく生きることという広いテーマを掲げ、私たちに3つの質問を投げかけた翔くん。

What is your happiness ?

What is your dream ?

Who are your real people ?

曲を通して翔くんの櫻井翔という人間の生き方を示してくれた。コンサートであの演出をしたからこそ、わたしは翔くんという道標を再確認できたと思う。

 

悩みは尽きずof all time 全てが順調などそうない 

your life と俺だって同じさキョーダイ say オーライ オーライ 

宇宙すらも包み込む愛情 

不安も包みゆくmy soul 

いつも隣にいるから大丈夫

hi-ho I`m your 相棒

 

曲としては主に3つの質問に対しての櫻井翔の生き方を示してくれているのだけど、翔くんの綴ったラップ部分は丸ごと私たちに向けたメッセージになっているんです。

悩んでるの?そうだよね、僕も一緒、みんな一緒だよ。

わたしたちファンにとっては翔くんのラップだったり声が聴けることでいつもそばにいてくれてると思えるわけで、隣にいるから大丈夫ってそんな詞すらも言ってくれちゃって、わたしたちはまた安心して。私、完全に櫻井翔に生かされてると思う。翔くんは私の人生に一生付きまとう相棒。

 

宇宙すらも包み込む愛情って響きも最高に翔くんっぽいし、不安も包みゆくmy soulってもう櫻井翔そのもの。Sunshine のラップじゃないけど『悔しい昨日にありがとう』とかもね、翔くんってそういう人だしそう生きてると私は思っていて。すべて受け入れていくスタイル。

 

 翔くんの生き方を尊敬し背中を追っていく系の私を含む櫻井担たちにとって、この翔くんがくれた詞は心が痛んでいるときのお薬だと思う。この曲に限らずだけど。

 

あれこれラップってかHey Yeah ! のすばらしさ語っちゃってましたね。

 

 

・Anti-Anti

・ペンシリーズ

・COOL & SOUL

・HIp Pop Boogie

・Re(mark)able

・Attack it !

これらは別格です。櫻井翔そのものであり、私が翔くんをずっと好きなことやリスペクトしているわけが詰まっている。たぶん櫻井担というより嵐担全員別格としてる部類。

 

ROCK YOU 、風、時計仕掛けのアンブレラ、スパイラル、とかとにかくたくさん大好きな曲があります。時間と気力があれば追記します。

 

-------------------------------------------

 

翔くんの綴る詞や言葉は人を前向きにさせてくれます。それも、心を楽にさせてくれた上で進ませてくれる力があります。

ただ前を向け!!!と言われても辛いだけのことってあるじゃないですか。翔くんはただ前を向けなんて言わない。辛いこと悲しいこと悔しいこと、すべてを追い払っていくのではなく全て抱えたままでいい、すべての経験が未来で必ず役に立つと教えてくれます。今のままでいい、不安も持ったままでいい。一歩一歩自分の道を進んでいけばいいんだよ。

翔くんは私たちに”自分らしく全力で生きること”のヒントを音楽を通して与えてくれている。私の人生は一生翔くんの詞がそばにあると思う。ずっと助けらて行くんだと思う。たかがアイドルかもしれないけど、やっぱり何万人を救うすごいパワーがある。

 

 

最後になりますが、企画発案者のしおPさん、勝手ながら参加させていただきました!!素敵な素敵な企画をありがとうございました〜

自分にとっての翔くんの綴る詞の大切さを改めて実感できました。