あの陽の光の指す方へ

綺麗に咲き誇る花たち、あなたに捧げて

また這い上がって見せてよ。

アイドルの事でズタズタになった私の心を癒してくれるのもアイドルなんだなあ。

 

先週はイノセントデイズ発売週だったこともありSexyZoneをとにかく大量摂取していて、私の大天使こと松島くんの柔らかい雰囲気が安らかな眠りを毎晩与えてくれていたし、今週は発売された「untitled」のDVDを見てやっぱり嵐ってすごすぎるし平和すぎるな〜なんて思いながら私の中の嵐の存在のデカさを痛感したり、流石に弱ってしまった私の心だけど、小学生の頃から自ら刷り込んできた嵐の歌声を聴くとやっぱり少しは穏やかになったり。他にもSixTONESの夏の現場が発表されてワクワクしたりバラエティにも出るっぽかったり、Sexy冠第2弾が早々と決まったり。

 

ハロステで突然発表されたまなかんのJJ加入には思うところが沢山ありすぎるし本人もカンガルのことで考えることはあると思うけどけど、色々乗り越えてまたグループへの加入が発表されてここで頑張るって言って泣きながらだけどまなかんから嬉しさも見られて私もなんだか嬉しさで泣けてきちゃったりして。JJ凄くなりそうだな〜なんて期待感も寄せて見たり。友達と近年のモーニング娘。の話したり、一番好きなまーちゃんのパフォーマンスは何?って話をしてnessesary?後一分気まプリなんて盛り上がったり。

 

 

 

癒しとなって気を紛らせてくれるアイドルは私の周りに沢山いる。

私生活が毎日が楽しくないこともない。

でもやっぱりそういうこととは全く別のところで引っ掛かり続けちゃう。毎日考えてる。頭によぎる。

 

 

 

 

 

アイドルなんて所詮他人で話したことも対面したこともないし彼らがプライベートで何しようが私のようなただ好きで見てるだけのファンが口出しする事でもないんだろうな〜なんてずっと思ってた。今も正直そういう考えは私のアイドルオタクのスタンスの中にある。これからもきっとある。

 

これまでもプライベートにまつわる事で色んなことがあったけど、詳細は一切目にしないようにしてた。去年なんかは何となくだけど他人の作り出した嘘で苦しめられていたことだけは理解していて、でもそれだけ。それで痛い目を見たのなら流石にもうお騒がせなことはしなくなるだろうなってぼんやり思ってた。だからまあ目を背けてただけって事。プライベートを見ないようにしていて、決して忍耐力があったわけじゃない。だから今回、ネットを利用している誰もが目にするような大々的な書かれ方広まり方をしてしまって、今は凄く動揺しています。それと同時に無関係だからと目を背け通していた彼らのプライベートにまつわる事と向き合わねばならなくなって、いざそうなった時に失望しかしてなくて本当に落ち込んでる。悔しい。

 

アイドルという特殊な立場にいることを自覚して、その上で目に入れても痛くないプライベートを過ごしてくれよ!!というのもあるけど、そもそもアイドルとしてと言うより30歳を超えた立派な社会人としてその言動はどうなのよ。というところでまず引っかかる。

 

成人していると嘘を付かれていた、としても10歳以上も年下の女の子にコールします?私は今年20歳の年ですが、普通に10個上の人にコールされるという状況が考えられない。いや知らないけどね?もしかしたら彼らも彼女も一般人とは違った特殊な立場であるから、それが普通に通用してしまう世界なのかもしれないけど。

 

誰でも悪口は言うし毒を吐きたくなる。あれが本音ではなくお酒の入った状態での軽い笑いの一つだったとしよう。そうだとしてもその場にいない人を侮辱するような笑いはタチが悪いと思う。ましてや彼より遥かに高い場所に立っている先輩をタネに。

 

 

どちらも報道された通り鵜呑みにはしちゃいけないな〜と思ってはいるけど、ほぼ真実なんだろうと思ってこの出来事たち、そしてこれからについて考えてる。音声や映像は見たら本当にトラウマになるので死んでも見ないと決めていて自分の身をもって本当かどうかはジャッジ出来ないけど、ジャニーズに詳しい友達に事実確認として聞いてもらったのでとりあえずそれを信じて自分の心を作るの。

 

 

昨年末の出来事を今更になってタイミングを見計らったかのような、盛り上がってたタイミングで出した週刊誌や、その週刊誌に映像や音声を売りつけ、仲良くしてるフリして彼らをネタにして裏切って守ってくれなかった周りの人、そして嘘をついてこのような結果を招くきっかけになった人とか、そう言う人たちみんなひどいと思うし、擁護する材料でもあるんだけど、そもそも彼ら自身の言動への責任があまりにも感じられなくて失望してます。今回露わになったプライベートの出来事その物というより、目を背けたくなる彼らの私生活があるってことが明確に知らしめられてるのこの状況が悲しい。

嫌いとかじゃない、失望してるの。今回ばかりはショックがあんまりにも大きい。自分の人生ほとんど一緒に過ごしてる大きな存在が、これまた自分の好きなアイドルの1人に笑いにされたことで怒ってるわけじゃない。内容じゃなくて、そもそもどうしてこんなことをしてるんだろう、流出したら取り返しのつかないことだって思わなかったのかな、周りの人を少しも疑わなかったのかな、私生活まで警戒し続けるなんてキツイと思うけどもう少し、少しだけでも気をつけてくれれば…って色んなタラレバを思う。なんでこんなことになるのかなぁって疑問に思うことが沢山。

 

 

 

何度もいうようだけど、プライベートで何しようが自由だし、別に法に触れることをしたわけじゃない。でもこの事態が露わになったことで、ファンを、仕事を一緒にしてる人を困惑させてるんだよ、信頼を失ってるんだよ。嘘か本当かどっちだっていい、こういう報道がされてしまったこと自体でこれまで必死に積み上げて来たことを一瞬で崩しちゃってるんだよ、自らの手で。そんなの悔しすぎる。プライベートの小さな出来心かもしれない、でもそれで彼らが大きなものを失った気がしてしまって怖い。もう取り返しがつかないかもしれないって思ったらほんとに怖くて。

 

 

 

あと人ぞれぞれ論点としたい部分が違いすぎて、あんなに一体感が強かったファンが色んな方向に散ってってる姿が悲しい。

 

私の論点はさっきも書いたけど、社会人としてどうなのよってところ。

普通の社会人でもやらないことを、心でグッとこらえてることを、どうして曝け出しちゃったんだろう。リーマン達以上に言動に責任を持たなきゃいけない立場にあるのに。5年前くらいにラジオかなんかで30歳になったあたりで嵐みたいに5大ドームツアー出来てたらいいなって言っていたのはどこへ行った。行き着いた5年後が想定外すぎて正直呆れてる。

 

こんなんじゃ私、これからの彼らのパフォーマンスがどれだけ素敵でも100%楽しめる気がしてないよ。状況次第だけどもしかしたらもう一生ないかもしれない。たったの1か月前はあんなに幸せだったのに。15周年なんの気がかりもなく盛大にお祝いしたかったよ。どうしてくれるの、ほんとに大馬鹿だよ。私が好きでいるのも私の勝手だし、彼らに色んなことを押し付ける立場じゃないのかもしれないけど、何十万人の夢と期待と希望を背負ってることを理解して欲しかった。いや、理解してくれてると思うし、これまで表で見てきた姿を嘘だったとはこれっぽっちも思ってないよ。だけど、表だけじゃなくて裏、プライベートも誰かに見られてるってこと私達ファン以上に分かってなきゃいけないよ。分かってるんだろうけど、安心しきって自由奔放開放的になりすぎちゃダメだよ。  

 

これまでも色んなことがあって、その度に謝って泣いてそれで乗り越えてきたし、私も複雑な思い抱えてライブに行ったこともあったけど、その度にやっぱり好きだってことを思い返して応援し続けようって思い返してたよ。今回もそうなるかもしれない。だけど、次のみんなで集まれる場所は味の素スタジアム、15周年記念を盛大に祝うために用意されたアニバーサリーイヤー特別の場所。そんな素敵な空間に今回の件を持ち込んでいいはずがない。でも誰もなかったことにはできない。それがほんとに1番悔しいし残念でならない。

 

こうしててくれれば…なんていいだしたらキリないけど過去は戻らないし、色んなものを失ってしまった今はもうそれらをまた元に戻せるようにまた1から積み重ねていくしかないんだろうね。果てしなく長い道のりだし、もう元には戻せないかもしれないけど。でもやらなきゃいけないんだよ、またNEWSを応援したいって思える、それなりの誠意を見せてよ。

何様って感じだけど、とりあえずまずは頭冷やして出直してきて。

 

 

 

 

 

ここまで書いた後、増田さんのブログに書いてあったinnocenceのラップが聴きたくて、青春のを少し見た。当然、そこには手越くんの姿もあって、ずっとずっと大好きな歌声が聞こえてきて、涙が溢れた。パフォーマンスが好き、それに対するストイックな姿勢が好き、そういう気持ちは変わってなくて、自分のそういうところにすごく安心した。

今回の件でズタボロになりショックを受けた私の心、それはこれっぽっちも和らいでなんかないけど、ちょっとだけ、NEWSと向き合わないとなって思えてきた。それはたまたま最近みたお芝居の影響なんだけどね、絶望と共に生きて希望の光を探すんだって。絶望があるから希望にまた出会えるんだって。現実はそんな綺麗事じゃないけど、私、ちょっとだけ元気になったよ。だから、4人も折れた心をもう一度立て直して、バラバラになった様々なことを取り返して、過去を超えられるように頑張ってね。

厳しい意見も悲しい声もたくさんあるし1番にそれを受け止めなきゃいけないのは相当しんどすぎるし、自分に対しての後悔もたくさんあると思うけど、必ず乗り越えてまた素敵な姿を、最高なNEWSを私達に見せてね。

そうなってくれなかったら、怒るから。

 

また立ち上がってくれるって信じてるからね。