あの陽の光の指す方へ

綺麗に咲き誇る花たち、あなたに捧げて

ファイト!関ジャニ!無限大!エイト!

 

早かった。今日までほんとに早かった。

 

もっとこう噛み締めていられるもんかと思ってたけど、実感がないまま最後を見届けてしまった。あんだけ最後最後と煽られ、カウントダウンがされ、最後を見届けた後もまだいるんじゃないかって思ったりしてる。

 

 

 

すばるくん、これまでジャニーズのアイドル、関ジャニ∞のメンバーとして駆け抜けてくれて本当にありがとう。あなたがどっか別のところとで音楽をやってる人間だったら私はその存在に気付けてなかったかもしれないから、こうして今までジャニーズでアイドル活動を通して、あなたのその魂の歌声を聴かせてくれたこと、本当に嬉しいです。

 

これからどんな世界に足を踏み入れて音楽を生み出し続けるのか、楽しみです。楽しみで仕方がないです。めちゃくちゃ期待してます。

 

そんな気持ちの傍、いや傍どころじゃなく私の気持ちの大部分を占めているのは寂しさです。寂しくて寂しくて仕方ないです。もっと、ずっととは言わない、せめて後少しだけでいいから、7人で笑いあってる関ジャニ∞が、7人で本気で音楽を届けてくれる関ジャニ∞が、観たかったです。

 

 

 

 

でも、そんなこと言ったってどんなに願ったって、あなたが旅立つ夢を見てしまったからには、それを決意したからには、応援しなきゃね。

 

これからも、私は7人の関ジャニ∞が大好きだし永遠に私の青春の1ページの特別な存在として居続けます。

また、6人になる関ジャニ∞も1人で音楽をする渋谷すばるくんももちろん大好きだと思います。

 

 

 

 

すばるくん今日までほんとにありがとう。

お疲れ様でした。

そして頑張ってね。

 

  

 

 

関ジャニ∞もすばるくんも、後ろは振り向かずに頑張るんだよ。まぁみんないま必死だと思うんだけどね、私はそれを見守りつつ私も頑張ろうって思うよ。

いつも私を元気にして背中押してくれる関ジャニ∞、やっぱりどんな状況でもそういう存在なんだなぁ。 

 

 

 

 

ファイト!関ジャニ!無限大!エイト!