読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの陽の光の指す方へ

綺麗に咲き誇る花たち、あなたに捧げて

嵐がいる世界が当たり前ではない。

前回のブログで、嵐がいることが当たり前の普通のことで生活の一部だと書いてました。

書いたのは随分前ですが、なぁなぁになってしまっていたのかな、と反省しています。




よく考えてみれば、グループがこのままずっと続いていくんだろうなぁ、という考えは出来ませんでした。


NEWSは好きになった当時の様に6人のグループではない。活動は少なくても、NEWSの山ピーと亮ちゃんに会えると思ってた。

KAT-TUNだって4人になったところで、もう脱退はいないだろうと勝手に思ってた。実際には田口くんが何かを切らして芸能界を去って行ってしまった。


この世に永久に続くものなぞないんだな。



いくら今うまくいってる嵐ですら、今すぐ解散する可能性だって0じゃないし、誰かが辞めたいと思っているかも分からない。実際、大野さんが私が好きになった頃に辞めようと思ってたと言う。


だからこそ、嵐を観れる1日1日を大切にしないといけないんだなぁと思います。


当たり前になってはいけないことを、当たり前の様に思ってしまっていた自分を反省させたいと思います。