読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの陽の光の指す方へ

綺麗に咲き誇る花たち、あなたに捧げて

当たり前の存在、当たり前すぎた存在

なんで、なんで、みんな好き勝手よく分かんない根拠もないこと言い合ってるんだろう。

自分の願いが入りすぎちゃってる推測ばかり。

事務所を責めたり、メリーさんを責めたり、飯島さんを責めたり、メンバーを責めたり…

実際、何がどうなってこうなったかなんて分かんないんだよ。でも、このやりきれない気持ちをこうして私はブログに書くし、みんなどこかに押し付けたいんだよね。うん。

でも、何よりムカつくのは、やっぱり不仲だったんだねで終わらせる人たち。
いや待てよって感じだわ。結成してもう30年近いグループなんだからさぁ、そんな不仲だったんだねで片付けられる解散じゃないことくらい分かれよ。分からないなら適当なこと言わないで。その適当な言葉で傷ついてる人居るんだよ。


事務所も事務所でパワハラだどーの言われてるけど、そんなことあるかね。SMAP解散とか損しかないよ?必死に止めようとしていたと私は信じたい。SMAPの素晴らしい功績を1番分かっているべきなのは事務所だし、きっと痛いほど感じてると思いたい。

25周年楽しみだなぁって今年の頭言ったのに。
どうしてこうなっちゃったのかなぁ。






とか、ここまで書いてみたけど、やっぱり信じられないし、信じたくないし、去年の田口じゃないけど、これらは私だけが見てる悪夢だと思ってる。

だって、私よりもSMAPの方が全然年上で、生まれた時は既にスーパーアイドルだった。1番最初に知ったジャニーズはSMAPだし、DVDだけど最初に見たジャニーズのコンサートもSMAP。私が生きてきた20年弱、SMAPはずっと国民的アイドルとして存在してた。当たり前だった。当たり前すぎて、その存在があと4ヶ月でなくなります、なんて言われても理解できるわけない。意味が分からない。

カイサン?ナニソレ?オイシイノ?

というかそもそも私が初めて経験するジャニーズアイドルの解散だからっていうのもあるね。どうなるかも分かんないし、解散ってなんだろうって感じ。やっぱり分かんない。


私は結果的に国民的と言われるようになった、嵐をずっと見て、今の立ち位置にまで登っていく姿を見てきたけど、やっぱりSMAPは到底及ばない大きな背中だなぁと感じていた。そう、これ考えてたの最近。発表前日。

SMAP以降のジャニーズグループは皆んな、SMAPが築いた道を歩んでる。歩ませてもらっているんだと思う。
男性アイドル、ジャニーズの新しい姿を創り上げた、見せ続けたSMAPの力には誰も勝てない。偉大すぎる存在。


ファンでもない私が何を生意気にって感じだけど、そんな誰もが知っているSMAPの集大成がこんな感じで終わることが本当に悔しい。
1度はSMAPのコンサートの、あの素晴らしいエンターテイメントをこの目で見てみたかったし、どんどんおじさんになっていくSMAPが歌って踊る未知な世界を見てみたかった。
解散にしても、もうきっぱりやり切りました!!お疲れ様でした!!って誰もが納得する解散で、派手やかな感じで見送りたかった。まぁ誰もが納得する解散なんてある訳ないけど。


そして、多くの後輩たちを救ったSMAPメンバー。特に近年だとキスマイは本当にお世話になったと思うし、皆んな口を揃えてSMAPさんのようになりたい、SMAPさんを超えたいと言う。今も、これからもきっとSMAPが彼らの目指すべき存在だし、追いつけない存在。彼らに優しく、的確なアドバイスをくれ、大きな背中を追いかけさせてくれる素敵な5人。
舞祭組4人を救ってくれた中居さん、するめさん。ガヤキタタマはSMAPメンバーの作品に、反対にSMAPメンバーが彼らの主演作に出たり、本当に色んな形で関わって、たくさんの大切なことを彼らに与えてくれたと思う。
最初は共演ばっかさせてる戦略が嫌だったけど、今は恩しか感じてない。



偶然、解散発表前にSMAP5人の楽しい姿を見たから余計、あれこれこのメンバーがこう考えて、とか報道されてるのも嫌だし、よくわからない酔っ払いにインタビューして、適当な答えを聞くのも本当に鬱陶しい。

もうさぁ、部外者は黙って12月までSMAPを見守ろうよ。とやかく適当なこと言うの見たくも聞きたくもない。言いたくもない。ただSMAP最後の日までのSMAPをじっと見ていたい。


とりあえず今はSMAPメンバーの顔が見たい。別に言葉とかの前に、メンバーの今の顔がみたい。SMAPが居るってことをちゃんと確認したい。
ただそれだけ。






P.S.

あと、SMAPに代わる存在は!?みたいなこというジャニヲタ嫌い。SMAPの代わりなんていない。SMAPの立ち位置に立てるのはSMAPだけだし、例え解散しようとなんだろうと、SMAPSMAPとしてずっとみんなの記憶に心にいる。私は絶対に忘れないだろうし、何十年経とうとSMAPという素晴らしいアイドルグループが居た時代に生きれたことを誇りに思っていたい。